class

coconogacco foundation null

coconogacco foundation

カリキュラム

「ファッションってなんだろう?」。装うことの原点に向き合い、ファッションクリエーションを軸とした様々な表現方法を体験します。
授業の内容
かんがえる・つくる・発表する + 各回のPLAY HOME
*PLAY HOME・・・次回に向けてのお題

かんがえる
ファッションってなんだろう?
少し、考えてみましょう。
世界には様々な人々が、それぞれの装いをしながら生活しています。可愛い服、かっこいい服、ときにトゲトゲしている服や奇抜な服まで、世界のどこかでは私たちの想像を遥かに超えるような装いをしている人々がいます。どうしていつの時代でもそのようなファッションが次々と生まれてくるのでしょうか。ファッションは知れば知るほど奥深く、装うことは人間の愛おしい営みなのです。coconogacco foundationはそんな謎多きファッションへの入り口であり、ファッション表現の下地づくり(ファンデーション)の場所です。
coconogacco ファウンダー 山縣良和

つくる
「つくる」、は寝たり食べたりするのと同じくらい自然な行動で、気持ち良いものです。思い出してみて!小さな子はみんな作るのダイスキ。泥は甘いケーキ、ダンボールは夢のドレスになるのですから。
しかしいつしか苦手になる。隣の誰かさんより、下手だから?うまく作れないから?
私はそうでした。でも、深呼吸。私は何がすき?私はどんなこと考えてる?それを手のひらで優しく温めてみる。紙を丸めてみる。粘土を伸ばしてみる。あっ、可愛い。あ、素敵。その瞬間を大切にする。それがCoconogacco foundationでやりたい「つくる」ということ。
「つくる」とは自分のことを、自分の未来をすきになることだと思うのです。
イエヤス カオリ

発表する
人前に出たらドキドキする。頭は真っ白。手汗はビチョビチョ。怖い。でも、その前に、、、外でやる?中でやる?真っ暗?明るい?音楽はかけようか、しゃべろうか、動画にしようかな、さわってもらおうかな、どうせなら売っちゃおうかな。
作品は自分の分身。服を着替えるように、自分と誰かのお気に入りになるための方法を試してみよう。
佐藤ケイタ/ 岩井彩映子

講師

家安カオリ
山縣良和

アシスタント

佐藤ケイタ
岩井彩映子

定員

15名程度

コース期間

2020年11月から2021年3月まで

公式サイト

https://gaku.school/class/coconogacco-foundation